FC2ブログ

記事一覧

鷄家荘@台北 三味鷄・鷄家豆腐・鷄飯 2017.06台湾旅行




緑豆蒜啥咪(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15033522.html)で絶品芒果冰を堪能したあと。



あまりの暑さにやられ、一旦ホテルへ戻り休憩だ。



シャワーを浴びてスッキリ。ベッドに横たわると爆睡してしまった。



時間が勿体ないが、体力の回復を優先し、ここは割りきることにする。



さて、二日目の夜は何を食べようか。

今回の目的のひとつでもある雞肉をしっかり食べたいとこの店へ。


鷄家荘



宿泊がグロリアプリンスホテルに決まった時から、近場のこの店は候補にあげていたのだ。



2017.06撮影

外観





すんなり入店出来たが、さすがに混んでいる。ほどなく満席に。

今回の旅行は待つことが殆ど無く、それだけはついていたのだ。



メニュー














注文は三味鷄・鷄家豆腐・鷄飯。
事前の調査でほぼ決めていたのだ。



何はともあれ台湾ビール。
五臓六腑に染み渡る。



先ずは鷄家豆腐と鷄飯が登場だ。









噂の立体的な鶏の形の蓋を撮影したい、と待ち構えていたのだが、蓋無しの状態だった。残念。

だが食味は抜群。これがかなりの旨いのだ。

見た目は麻婆豆腐だが、味付けはオイスターソースのようだ。

もちろん台湾ビールが進むのだが、これにはやはり飯だろう。



同時に来た鷄飯とともにいただく。







鶏スープで焚きあげたようだが、これまた旨い。



もちろん乗せる。オンザライスだ。





不味い訳が無かろう。



メインの三味鷄が遅れて到着。












中央におわすは烏骨鶏。
スモークとボイル(スチームかな?)が両脇をかためる。

それぞれ旨味の種類が違うためか、箸が止まらない。

プリプリの肉質、プルプルのコラーゲン、燻製香漂う皮。



延々と食べていたい。



初めての訪台時から台湾の雞肉は旨いと思っていたのだが、再確認する形となったのだ。



最後に台北ナビのクーポンを表示で、プリンサービスの恩恵を。












戦いが終わって。。。











三種のぼんじりらしき部位。



再戦しそうになったが、ここは一旦降参しておこう。





https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き