FC2ブログ

記事一覧

百里香@台北 2019.08 台南-台北旅行

 

春葉(過去記事はこちら)で一休み。駅に向かう途中で、お気に入りの雑貨屋というかなんというか、調理器具がメインのお店なのかな、に立ち寄る。

 
このお店では過去に包丁とナイフを買ったことがある。
  
スキレットもほしいが重いので断念。
  
今回は特に目的は無かったのだが、
  
見ていると色々と欲しくなりまな板を二枚購入してしまった。
  
荷物を置きにホテルに戻り一休み。
 
翌日は帰国なので少し荷物を整理、ちょっと昼寝したんだったっけな。
 
 
 
さて、台湾最後の夜はどうしようか。なかなか重要な課題だ。で、結局同行者が以前から行きたいと言っていたお店に決定。
 
以前訪問したときは昼営業がちょうど終わったところで、入れなかったんだよね。
 
こういうお店ってどういう分類に属するんだろう。中華食堂という感じかな。
 
この日は無事に入店、席に着いてメニューを眺める。
 
日本の中華料理屋でも馴染みのあるメニューが並ぶ。
 
こういう店好きなんだよね。過去には忠南飯店(過去記事はこちら)とか香而廉小館(過去記事はこちら)、八珍小吃(過去記事はこちら)などに訪問。大量の白飯を食べることを余儀なくされるおかずが豊富にあるお店たち。
  
 
 
先ずは台湾啤酒で乾杯。啤酒一本とは。皆疲れているのか控えめな注文だ。
 
さて、注文したメニューが続々と着荷する。
これは蔥爆牛肉だったかな。
  
これ好きなんだよね。でも玉ねぎが多いから蔥爆牛肉じゃないかも?
  
煎豬肝
 
同行者がこのお店に来たかった理由のメニュー。食味は良かったが、火を通した過ぎかな。ちょいぼそぼそ食感。
 
この手のお店では絶対に注文する蒼蠅頭。
 
これは啤酒より白飯だよなあ。
  
蕃茄炒蛋。地味に旨いやつ。
 
簡単そうに見えて家でやっても上手くいかないんだよね。
 
いったん、集合写真。
 
たまらず白飯を。
  
オンザライス。今すぐ台湾に行ってこいつをかっこみたい衝動にかられる。
 
なんだかんだ、啤酒も進んだ。
 
終盤。啤酒と白飯でかなり腹は貯まってきたが、炒飯は外せない。
 
自分の癖からすると蝦仁炒飯を注文するはずだが、エビの姿が見えないな。ただの蛋炒飯だったっけ?
 
一緒に蛤蜊湯を。
 
台湾はスープの種類が多くていいよね。ただ、量も多かったりするので少人数の時は注意が必要かも。
 
三人でシェア。
 
これで締めかと思いきや、こんなのが登場。
 
鹽酥蝦。旦那が甲殻類アレルギーで普段食べられない分、台湾で食べまくる同行者が注文。
  
まだまだ食べたいメニューはあったが、さすがに限界。会計時モタモタしていたら隣のお客さんが助けてくれた。台湾人は優しいね。
 
最後の夜だし、このままホテルに戻るのも何だな。ちょっと腹ごなしに歩いて、もう一軒行きたいところだが、、、
 
 
 
台湾旅行   男の料理
  
台湾食べ歩き
 
一人酒   
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

18日ビールが懐かしいです、おつまみも旨そうだしガンガン飲んじゃいますね〜(^o^)丿

No title

お店の外観も、出てくる料理も、まさに台湾の正統な中華料理店ですね。
ここはいいなあ~
炒め物の鮮やかな色や殻付き海老の揚げ物とか、たまりませんね。

No title

おはようございます。

台湾ってやっぱり漢字で書かれているので少しですが理解できますね。
中華料理を家で作ってもなかなか上手く出来ない、やっぱり火力の違いですかね。
中国料理は脂っぽく見えますが、食べてみるとそうでもないですね。
でも「家中華」は何故か油っぽくなってしまいまいすよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

台湾のこのてのお店、好きなんですよ(^◇^)
ビールも進みますが、ご飯が止まらなくなります\(^o^)/

> 18日ビールが懐かしいです、おつまみも旨そうだしガンガン飲んじゃいますね〜(^o^)丿

日本の中華料理屋にあるようなメジャーなメニューを注文して比べてみるのも楽しいです(^◇^)
蒼蠅頭は日本でも食べられるようになって欲しいですね\(^o^)/

> お店の外観も、出てくる料理も、まさに台湾の正統な中華料理店ですね。
> ここはいいなあ~
> 炒め物の鮮やかな色や殻付き海老の揚げ物とか、たまりませんね。

台徳林閉店は残念です(>_<)
一度行ってみたいお店でした、、、( ´△`)

台湾の料理は思っているほど油っぽくないですよ(^◇^)
味付けも控えめで素材を生かしている感じかな。そういうところも日本人の味覚に合うんでしょうね\(^o^)/

> おはようございます。
>
> 台湾ってやっぱり漢字で書かれているので少しですが理解できますね。
> 中華料理を家で作ってもなかなか上手く出来ない、やっぱり火力の違いですかね。
> 中国料理は脂っぽく見えますが、食べてみるとそうでもないですね。
> でも「家中華」は何故か油っぽくなってしまいまいすよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き