FC2ブログ

記事一覧

合成帆布行からの康楽街牛肉湯@台南 2019.08 台南-台北旅行

 

劉家粽子專賣店とホテルの朝食ビュッフェ(過去記事はこちら)でたっぷり食べて朝から満腹。しばらく部屋でまったりし、やっと外出だ。しかし、この日は台風直撃の予報。なので、すぐ帰れるように近くを散歩するくらいの予定で出かけよう。

 

台南に来たら一度は訪れたいお気に入りのお店へgo。

合成帆布行

 
近くには有名な帆布のお店が三軒ほどあるが、 このお店が一番のお気に入り。
  
地元の学校指定のカバンを作っているのかな?
 
こんな感じで買い物。あまり使うことがないかなと思いつつ、ついつい買ってしまった。まあお土産にしてもいいしね。
 
 
 
さて、初日の夜に訪問した神農街(過去記事はこちら)の昼間の感じはどうなのかな、と行ってみることにした。
 
その前に早めの昼食に。台南名物の牛肉湯は滞在中に三軒は味わいたいと思っていて、ここは潘家牛肉湯(過去記事はこちら)に続いて二軒めだ。
  
康楽街牛肉@台南
  
私にとっては二年ぶり二度めの訪問。初めて牛肉湯を食べたのもこのお店だったな。(過去記事はこちら)
 
席を確保しメニューを確認。このお店はオーダー表が無かったので、指差しで注文した。
  
待っている間に店内の様子をパチリ。
厨房はほぼほぼ外だね。
 
薄切りの生の牛肉に、熱々のスープをかけるシステム。
 
テーブルの上はこんな感じ。
 
調味料が色々あるが、牛肉湯はそのまま飲んでくれ、というアピール。
  
 
 
しばらく待って着荷。一応三人での訪問なので三品の注文を意識している。
  
牛腩湯。スジ肉のような歯応えのある部位。肉は小皿にとった調味料につけていただく。
 
牛肉湯。ももと思われる赤身の部位。肉をスプーンですくいあげて写真を撮ればよかったな。
 
牛肉燥飯。牛肉バージョンの肉燥飯。
 
 
 
牛肉湯は台湾らしい味付けが薄いタイプだが、慣れるとこれで十分美味しく感じる。レアで仕上がった牛肉は柔らかく、調味料をつけて食べるとしっかりご飯のおかずになるのだ。
 
今思うと、炒牛肉とか食べればよかったなあ、と後悔。
 
 
 
台湾旅行   男の料理
  
台湾食べ歩き
 
一人酒   
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

台湾の薄味のスープが凄く懐かしいです〜(^o^)丿

No title

台風が来る前に、街中で朝食?ですね。(^^)

No title

こんにちはぁぁ~(b^-゜)

「牛スジ」のスープですかぁ👏
スジ肉は好きですね、おでんには必ず入るアイテムですねぇ。
また甘辛く煮る「牛スジ煮」はビールの良いおつまみにもなりますからねぇ。
スープと云うと「牛テールスープ」を思い浮かべますが、こう云った「牛スジスープ」も良いなぁぁ~💛

炒麺のでろでろさ加減と薄味のスープは、慣れてしまえばこれが正解なのだと思っちゃいます(^◇^)

> 台湾の薄味のスープが凄く懐かしいです〜(^o^)丿

ですです(^◇^)
朝食から昼食、デザートまで一気呵成です\(^o^)/

> 台風が来る前に、街中で朝食?ですね。(^^)

かなーり薄味ですが、滋味あふれる味わいです。健康になったと勘違いしちゃうほどですね(^◇^)
blogを読み返していたら、牛すじカレーを作りたくなりました。\(^o^)/

> こんにちはぁぁ~(b^-゜)
>
> 「牛スジ」のスープですかぁ👏
> スジ肉は好きですね、おでんには必ず入るアイテムですねぇ。
> また甘辛く煮る「牛スジ煮」はビールの良いおつまみにもなりますからねぇ。
> スープと云うと「牛テールスープ」を思い浮かべますが、こう云った「牛スジスープ」も良いなぁぁ~💛

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き