FC2ブログ

記事一覧

潘家牛肉湯@台南 2019.08 台南-台北旅行

 

G-BURGARとホテルのビュッフェ(過去記事はこちら)でしっかり朝食をとったあとお出かけ。この日は以前も行ったことの安平樹屋(過去記事はこちら)をリピートする予定。

 

その前に永楽市場近くの國華街を散策。ここは食べるのが好きな人にとってたまらない通りだと思う。

チェックしていたお店を確認しながら南下。

 

  
牛肉湯のお店が通りを挟んで二軒。牛肉湯は台南名物で、この旅行では3軒は試そうと思っていたのだ。台南は4泊のの予定でこの日は三日め。ここいらで食べておかないと計画は未達の可能性が。。。
  
しょうがない(?)寄っていくか。
 
 
 
潘家牛肉湯@台南
 
近々に二軒のお店があって、どうしてこちらを選んだのか、理由は特にないというか覚えていない。あとで調べるとどちらも高評価だった。
 
メニューはこちら。日本人のお客さんが多いのかな?今回台南では全くと言っていいほど日本人は見かけなかったが。
 
湯以外にも牛肉を使ったメニューが多いな。というか全てそうか。長期滞在なら一店舗で満腹になるまで注文したいのだがそうもいかないので、
 
いくつか控えめに注文した。
 
待っている間に店内の様子をパチリ。
 
図々しく厨房まで撮らせてもらった。
 
肉をカットして、
  
器に盛り熱々の湯をかけて完成という手順。
 
 
 
さて着荷。
 
牛肉湯
 
赤身の部位。もも肉だろうか。
 
生肉にスープをかけただけなのでレア状態。柔らかくて食べやすいもの。スープは台湾らしくかなり薄いが、慣れるとこれがちょうどいいんだよね。
 
牛腩湯
 
日本語メニューにはサーロインとある。「腩」は内蔵肉とかスジ肉だと思っていたが、そうだったのか。
 
牛肉湯の肉とは違い、こちらの肉はあらかじめ茹でてあるのかな。サーロインかどうか分からないが、ちょいと筋ばっていて歯応えのあるもの。こちらの方が食べ応えはあるかもしれない。
たっぷり生姜をのせていただいた。
 
白飯はこう使う。肉たっぷりなのでスープ料理でもちゃんとおかずとして機能するのだ。
 
一応肉リフトを。
 
 
 
 
味は薄いが旨かった。次回はおかずも注文して、定食風に食べたいね。
 
 
 
それにしても台北で牛肉湯のお店って見たことないなあ。
 
 
 
台湾旅行   男の料理
  
台湾食べ歩き
 
一人酒   
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

牛肉湯はやはり台南の名物、現地で食べるのが一番旨いと思いますね〜(^o^)丿

No title

こんにちはぁぁ~。

中国で「肉」と云えば一般的には「豚肉」でしょうが、
こうやって牛肉もいろいろと使われているんですね。
我々の所は「肉」と云えば「牛肉」の牛肉文化圏ですからこう云った牛肉料理は嬉しいですねぇ👍

No title

台南のお店でも日本語メニューがあるのは、
ありがたいですね。

他の牛肉料理も一緒に食べたかったです(^ω^)
旅行だと一店舗で満腹にしてしまう勇気が無いんですよね。やることが無くなっちゃいそうで。。。(^^;

> 牛肉湯はやはり台南の名物、現地で食べるのが一番旨いと思いますね〜(^o^)丿

もし台湾に行くなら、台北だけではなく台南も候補のひとつにしてほしいです(^ω^)
食のみやこですよ\(^o^)/

> こんにちはぁぁ~。
>
> 中国で「肉」と云えば一般的には「豚肉」でしょうが、
> こうやって牛肉もいろいろと使われているんですね。
> 我々の所は「肉」と云えば「牛肉」の牛肉文化圏ですからこう云った牛肉料理は嬉しいですねぇ👍

そのまま現地のメニューの方が分かり易いこともよくあります(^ω^)

> 台南のお店でも日本語メニューがあるのは、
> ありがたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き