FC2ブログ

記事一覧

うなぎ喰らった後編@自宅飯

 

この時(過去記事はこちら)の続き。

 

同じスーパーで購入したうな丼がいまいちだったので、同様な仕様のうなぎと思われる長焼きも期待できないなあ。とはいえ無駄にできないし。

 

で、この日は実家に帰ったので翌日の夕食だったかな。うな丼を作っていく。

 

やはり異様なまでにでかい。

 

しかしこの価格に惹かれて買っちゃったんだよね。

 

ラップを外すとこんな感じ。

 

1/4にカットしてこの日は二切れ使おう。

フライパンにくっつかないホイルを敷いてうなぎを乗せ、

 

お酒を適量に入れて蒸し焼きにしていく。

 

いいタイミングで余計な水分は拭き取り、表裏焼いていく。

  

たれが余っていればここでうなぎに絡めていくのだが、二つしかくれなかったので断念した。

  
器に盛り付け、
  
タレを。
  
味噌汁を用意。最後に粉山椒を振りかけ完成だ。
 
見た目悪くないんじゃない?
 
しかしでかいうなぎだ。
 
身も厚い。ちゃんとカットした断面を撮っておけばよかったなあ。
 
食味はやはり微妙だが、前日に食べたうな丼(過去記事はこちら)よりは旨かった。蒸し方がよかった?
 
ちなみに味噌汁はこの時(過去記事はこちら)作った細竹の味噌汁。こちらは抜群に旨いのだ。
 
 
 
 
 
別日。
上と同じように蒸し焼きにして、
 
同時に玉子焼きを作っていく。
 
うなぎと玉子焼きを白飯との上に乗せて、
 
タレと粉山椒をかけて完成だ。
  
山椒のいい香り。
 
「う巻き」何て言う料理もあるしね、うなぎと玉子は相性がいい。
 
 
 
 
 
別日。
こんなつまみで焼酎の炭酸割りをガンガン飲んで、
 
 
  
締めにうな丼を作っていく。
いつもと同じように蒸し焼きに。
 
 
 
うなぎの火の通し方は色々試したうえ、このやり方が一番美味しく仕上がるように思う。これもくっつかないホイルのおかげなのだ。
 
で、完成。
 
うなぎは運動量の多い尾に近い部位の方が旨いと言う人もいるが、自分的には真ん中辺りの方が柔らかくて好きだな。
 
あまりにもでかくて食味も微妙なうなぎだったが、少なくとも食べた感はありあり、堪能できたのだ。
 
 
 
本当は国産のいいやつを食べたいんだけどね。
 
 
 
台湾旅行   男の料理
  
台湾食べ歩き
 
一人酒   
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

鰻と卵焼きバージョンをご飯大盛りで食べたいです〜(^o^)丿

No title

こんにちはぁぁ~('-^*)/

またまた美味しそうな「うなぎの巻」ですねぇ~👏
しかしそれで1000円は安いですねぇ。
そちらのお魚は全般的にお安いですね。
福井は物価が高いとのことですから。
こちらにずっと住んでいると他県の物価が分かりませんが、転勤族に聞くと福井は「高い」とのことです。やはり人口が少ないので「薄利多売」が出来ないのでしょうねぇ。

本当は「う巻き」を作っておつまみにしたかったんですが、面倒だったので丼にしちゃいました^^;


> 鰻と卵焼きバージョンをご飯大盛りで食べたいです〜(^o^)丿

相模原は全体的に物価は安いかな?ガソリンも出先では入れないで、地元で満タンにしてから出掛けますね(^◇^)
ただ、この鰻もそうですが、安ければいいというものではありませんよね^^;



> こんにちはぁぁ~('-^*)/
>
> またまた美味しそうな「うなぎの巻」ですねぇ~👏
> しかしそれで1000円は安いですねぇ。
> そちらのお魚は全般的にお安いですね。
> 福井は物価が高いとのことですから。
> こちらにずっと住んでいると他県の物価が分かりませんが、転勤族に聞くと福井は「高い」とのことです。やはり人口が少ないので「薄利多売」が出来ないのでしょうねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き