FC2ブログ

記事一覧

真鯛で何品か後編@家飲み&自宅飯

 

この時(過去記事はこちら)の続き。

 

 

つまみで余った刺身を翌日用に漬けに仕込んで、

  
さて、締めとしよう。
   
つまみは刺身で、おかずは頭の煮付け、お汁はアラでだしをとった味噌汁だ。まさに鯛づくし。
 
煮付けはこんな感じ。
 
表面は余り色がつかなかったな。もっとたっぷり調味料を用意した方がいいのかな?
 
この目玉の廻のゼラチン質なところと、ほほの肉が旨いんだよね。
 
骨が多くて面倒だが、それをも覚悟し食べたくなる。
 
味噌汁はこう。
 
鯛のアラから出た脂がうっすらと浮いている。鯛の旨味がしっかりと感じられる。アラは捨てちゃいかんよな。
 
最高の締めだね。
 
 
 
 
 
翌日の朝食。
前夜漬けた刺身はこんな仕上がり。
 
かなりしっかりと漬かったな。
 
こいつを白飯の上にオン。
 
刻みネギをたっぷり。
 
これも前夜の余り物。味噌汁を温めて。
 
漬け丼には仕上げに刻みのりをぱらり。で、完成だ。
 
漬け丼はこんな感じ。
 
薬味が多くて鯛が見えないが、いい感じの食味。それにしても朝から鯛とは贅沢だよなあ。
 
味噌汁はちょっと煮詰まっちゃったかな。
 
しかし旨い。身よりアラの方が上手いんじゃないか、と思うくらいだ。身も心も温まる。
 
 
 
 
 
この日の昼食だったと思う。余った漬けを使いきろう。
 
ここに昆布茶を。
 
刻みネギと刻みのりをたっぷり乗せてと。
 
で、熱々の熱湯を注いで完成だ。
 
これが正解なのかどうかは分からないが、鯛茶漬けのつもり。
 
アラからとっただしの方がよかったかもしれないが、さすがにそこまで頭が回らなかった。
 
それでも充分旨いけどね。
 
 
 
次にいい鯛を見つけたら、鯛めしにチャレンジしたい。それとやはり自分で捌けるようにならねば。。。
 
 
 
 
 
台湾旅行   男の料理
  
台湾食べ歩き
 
一人酒   
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

漬けの飴色に染まった身がとても美味しそうです、これで一杯やりたいです〜(^o^)丿

No title

朝から鯛の茶漬けはいいですね
と思ったら、ランチでしたか。(^^)

No title

こんにちはぁぁ~v(^-^)v

鯛の兜煮、上手に出来上がってますねぇ~👏
ある意味鯛の身より美味しいこともありますからねぇ。
って、もう何年も前ですけどこちらの仲間と紀州和歌山県へ行った時の話ですけど、
ある温泉宿で大きな船盛が出されたんですよ。
各自のお膳にはお造りもありましたがね。
でも福井人って普段から美味しいお魚を食べ慣れているのでたかが温泉宿の作り置きのお造りなど美味しいとは思わないんですよ。
でみんな船盛りの鯛のお造りには手を付けず。
でその後に前日の鯛のお造りの頭を兜煮にして出してきたんですよ。
それが美味しくてねぇ、みんなお代わりを希望しましたが「無い」とのこと、お造りよりずっと美味しかったことがありましたねぇ。

漬けはいつもご飯と一緒にどんぶり物にしていましたが、そういえばつまみにしてもいいですよね(^ω^)

> 漬けの飴色に染まった身がとても美味しそうです、これで一杯やりたいです〜(^o^)丿

Re: No title

記憶は定かではありませんが、もしかしたらお代わりだったかもしれません(^^;


> 朝から鯛の茶漬けはいいですね
> と思ったら、ランチでしたか。(^^)

鯛はどう食べても美味しいお魚ですよね(^ω^)
もっと捌くのが上手くなって、皮から内蔵まで食べ尽くしたいです\(^o^)/


> こんにちはぁぁ~v(^-^)v
>
> 鯛の兜煮、上手に出来上がってますねぇ~👏
> ある意味鯛の身より美味しいこともありますからねぇ。
> って、もう何年も前ですけどこちらの仲間と紀州和歌山県へ行った時の話ですけど、
> ある温泉宿で大きな船盛が出されたんですよ。
> 各自のお膳にはお造りもありましたがね。
> でも福井人って普段から美味しいお魚を食べ慣れているのでたかが温泉宿の作り置きのお造りなど美味しいとは思わないんですよ。
> でみんな船盛りの鯛のお造りには手を付けず。
> でその後に前日の鯛のお造りの頭を兜煮にして出してきたんですよ。
> それが美味しくてねぇ、みんなお代わりを希望しましたが「無い」とのこと、お造りよりずっと美味しかったことがありましたねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き