FC2ブログ

記事一覧

大和芋を使っていろいろ作った③@自宅飯

 

大量に購入した大和芋を消費しよう。(過去記事はこちら)

休みの前日だったと思う。近所のスーパーでこんな感じに買い物。

  
ちなみに「旨み極たつ!若鶏しょうゆ香り揚げ」は翌朝こうなったのだ。(過去記事ここちら)
 
普段、安いからと購入していつも失敗するびんちょうまぐろ。ただ、この価格は魅力的だよね。
 
いい予感はしなかったが買ってしまった。
 
ただ、普通に刺身だと絶対にアレなので、醤油に漬けてしまう。
 
パンチが欲しかったのでチューブのわさびは多目に使用。
 
 
 
翌日。朝食は上の竜田揚げバーガーを食べたので、これは昼食だったか夕食だったか。
 
材料はこう。
 
びんちょうまぐろはこんな感じに漬かっている。
 
すりおろした大和芋はフリーザーバッグ4つ分のこれが最後だったと思う。まだ、生のまんまの大和芋が残っているのだが。。。
 
先ずは白飯の上にすりおろした大和芋をのせて、
 
さらにその上にびんちょうまぐろの漬けを並べる。
 
醤油をひとたらし。刻みネギをたっぷり。で、完成だ。味噌汁も用意していただこう。
  
主役はすりおろした大和芋なのに、見えないという。。。
 
びんちょうまぐろはやはりそれなりだが、そのまま刺身で食べるよりは大分いいかな。
 
なんせ大和芋が食べ応えがあるので、満足度は高い。
 
 
 
翌日の朝食だったか、昼食だったか。。。
 
赤いきつね勝利記念の「赤いたぬき」を見つけたので購入。基本、うどん派なので天ぷらうどんは嬉しい企画だ。定番商品にしてくれないかな。
 
先ずは普通に作ってと、
 
待っている間に刻みネギを用意。
 
一分早めの4分でふたを開け、
 
すりおろした大和芋をオン。
 
刻みネギをたっぷりと。で、完成だ。
 
生たまごを切らしていたんだったかな。黄色があればもうちょっと彩りもよかったかも。
 
付属の七味唐辛子を振って。
 
カップ麺もここまでやるとごちそうだよなあ。
 
もちろん食味も良いのだ。
 
 
 
 
台湾旅行   男の料理
  
台湾食べ歩き
 
一人酒   
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

摩り下ろした大和芋は、いろんな使い方がありますね。

なにしろ大量なもんで、あの手この手で消費しました^^;


> 摩り下ろした大和芋は、いろんな使い方がありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き