FC2ブログ

記事一覧

金目鯛でいろいろ(調理編)@家飲み&自宅飯

 

前から金目鯛を丸々一尾使って、いろいろ作ってみたいと思っていたのだ。とあるスーパーに行くと、手頃な価格のそれを見つけた。チャンス到来だ。

 

面倒だったので、エラと内蔵は処理してもらった金目鯛。

 

鮮度は申し分ないな。豪快に丸々一尾ごと煮付けにするのも面白そうだが、いろいろ味わってみたいので、

 

とりあえず三枚におろしてみよう。先ずは頭を落とす。

 

梨割りにしていったん冷蔵庫へ。

 

身の部分はこう。さて上手く出来るかな。

 

こんな感じでどうだろう。

 

尾びれに近いところに、大分身が残ってしまったがちょっとは上達したかな。

 

たまにやるくらいだと、なかなか上手くならんな。

 

腹骨と血合い骨をはずして、こちらも冷蔵庫へ。

   

ここから味噌汁と煮付けを作っていく。

骨を適当にカットして素焼きに。

 

頭とカマは熱湯をかけ、鱗と汚れを除去。

 

鍋に水を張り、骨から出汁を取ってと。

 

同時に煮付け用のタレを。醤油・みりん・酒・水・砂糖・チューブのしょうがを目分量で。

 

タレがぐらぐらに沸いたら頭とカマを投入だ。

 

落し蓋がわりにクッキングペーパーをのせ、しばらく煮込んでいく。

 

鍋の方はこんな感じ。

 

味噌を溶き入れていったん完成。

 

メインの刺身を作っていこう。

半身は皮をひいて、

 

残りの半身は皮目に熱湯をかけ冷水で冷やす。いわゆる湯しもにチャレンジしてみた。

  

ちなみに処理した皮は煮付けの鍋に。命をいただくので、なるべく全てを使いきりたい。

 

あとは適当にカットして盛り付けるだけ。カッコつけて刺身包丁を使う。

 

せっかくここまでやったのだから、盛り付けも少しは拘ればよかったな。つまと大葉くらい買っておくべきだった。

 

皮を引いた方の刺身。

 

湯しもはこんな感じに。

 

 

 

長いので実食編は後日。

 

 

 

台湾旅行   男の料理
  
台湾食べ歩き
 
一人酒   
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

さばいている途中のBGMはもちろん、
「うさぎのカフェテラス」ですね。(^^)

No title

こんにちはぁぁ~ o(^▽^)o

見事な金目のお造りですねぇ~。
プロ並みの捌きですよぉ~。
兜も煮付けにするとはお見事ぉぉ~。

片栗粉は嫌いです( ・`д・´)

> さばいている途中のBGMはもちろん、
> 「うさぎのカフェテラス」ですね。(^^)

いえいえ、お恥ずかしい(^^;
下手くそだし面倒だし生ゴミは出るしでやっかいですが、丸で魚を買うと色々と味わえていいですよね\(^o^)/


> こんにちはぁぁ~ o(^▽^)o
>
> 見事な金目のお造りですねぇ~。
> プロ並みの捌きですよぉ~。
> 兜も煮付けにするとはお見事ぉぉ~。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き