FC2ブログ

記事一覧

いくどん@小田急相模原 シロ・シロコロ・豚カルビ・ヤゲンナンコツ




毎月19日はいくどんデー。サワーがお安く飲めるのだ。

この日は外で仕事をして、早めに帰ることができたんだったかな。口開けの客となった。

カウンターの端席に着席。お代わり自由のキャベツが登場する。







こいつを味噌だれでいただくのだ。



野菜相場の高いときでも、このサービスを止めていないのは頭が下がる。



チューハイからスタート。












焼き物を注文。シロとシロコロを塩で一人前づつ。自分的にこの店では必食。

集合写真





シロは小腸、シロコロは大腸という理解でいいのだろうか。

シロ








シロコロ







シロコロの断面はこんな感じ。








シロから焼いていく。







焼きのタイミングを見極めるために、二切れ三切れづつ網に乗せて、肉はあまりいじらないようと。





こんな感じでどうだろう。





カリッとしてコリコリッとした食感。噛み締めると脂の旨味が口中に広がる。そこに酎ハイを流し込むのだ。

旨いに決まっているやつ。



ここでキャベツのお代わり。







つまみにもなるし、口をリセットすることもできる。偉大な食材なのだ。



ではでは、シロコロを焼いていこう。









こいつの見極めが難しいのだ。ちなみにシロコロは焼くのに時間がかかるので、多めに網に乗せる。



まだまだ






もう少しかな






そろそろいいかも。








これでどうだろう。



シロとは違って噛んだ瞬間、脂の旨味がダイレクトに味わえる。これが旨いのだ。同じ腸でも食味も食感も違うのが楽しい。



それにしてもこのお店のシロコロは、本場厚木のものにも勝っているのでは、と思うほど旨い。自宅近くにこのお店があることは願ったり叶ったりだ。



もう少し飲みたい気分だ。このお店はカウンターの一人客に限り、肉をハーフで注文できるところもお気に入り。

ヤゲンナンコツと豚カルビをそれぞれハーブで。








ヤゲンナンコツ








豚カルビ










ヤゲンナンコツは肉をがたっぷりついている。







肉をが焦がさずに軟骨に火を通すのが難しい。







コリッとした食感は酎ハイが進むのだ。



豚カルビはこんな感じ。







ファイヤー



脂って旨いのだ。






この時は酎ハイを自分基準より一杯多く飲んでしまったが、しょうがないよなあ。。。






https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ホルモンを注文する度にキャベツをお代わりしてしまいそうです、こちらのお店かなり行きたいです〜(^o^)丿

No title

どちらも生の豚の大腸で、シロが裂いたもの、シロコロがそのままのものだと思っていました。
呼び方は人やお店によって色々なので、わかりにくいですね。

No title

> 猿吉君ビールはジュース!!さん

確か町田に本店があって、小田急沿線にけっこう支店がありますよ(^ω^)
思えば、このお店がホルモン好きになったきっかけかもです\(^o^)/

No title

> てつあんさん

いくどんは以前はシロコロってメニューがに無くて、全部シロだったような覚えがあります(^-^;

そう言えば今日はいくどんデーですね。狙ったわけではなくてホントにたまたまでした(^ω^)

No title

何時もご訪問頂き有難う御座います。
グルメウオッチングにNice!!。

No title

> tabiさん

いつもご訪問ありがとうございます\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き