FC2ブログ

記事一覧

国立故宮博物院@台北 2018.08 花蓮・台北旅行




国民革命忠烈祠(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15899143.html)のあと、タクシーで国立故宮博物院へ。

ここは初めて台湾に来たとき以来、10年振りの訪問だ。

以前は撮影禁止だったが、解禁されたという話を聞いて、アレとアレは画像で残しておきたいなと。



入場時、一悶着というか。。。パスポートが無いとチケットを買えないみたいなことを言われた。
「???」みたいな顔をして、別の窓口へ確認にいくと発券してくれた。なんだったのだろう?



とりあえず無事に入場。事前準備は全くせずに来たので、何だか分からないままにブースをまわる。

仏像




掛軸






屏風かな。








祭礼器具










青銅器かな。







銅鐸に見えるがなんだろう。



つぼ(?)









持ったら痛そうだな。こいつを投げつけられたら、大怪我すること間違いなし。





さて、メインのブースへ。

超有名な白菜。







バッタとキリギリスが彫られているという手の込みよう。









そういえば初めて訪問したときに、こいつの耳掻きを買ったことを思いだし、探したらあった。



こちらには虫はとまっていない。



もう一つのメインはもちろん豚の角煮だ。



人気の作品で人だかりができている。







旨そうだ。







作者はどういう気持ちでこれを作ったのだろうか。







きっと、腹が減っていたに違いない。










一応、白菜と豚の角煮の説明文も。












さて、いったんホテルに戻り最後の夕食に備えよう。






https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

白菜も角煮もどういうつもりで作ったのかを作者に聞いてみたいですね〜(^o^)丿

No title

まあこの二つは、お約束ですね。
食に対する中国人の熱意が伝わってきます。(^^)

No title

こんにちはぁぁ~
私はここへ絶対行ってみたいんですよ。
「白菜」「角煮」は超有名ですよね。
でも自然の中でしかも中国で豚の角煮の石が出るなんてねぇ。
って、アフリカでもし出ても見向きもされなかったろうけど

No title

こんにちは
此処へは三度訪問しました。
御写真の屏風は「翡翠の屏風」で、中国歴代玉器の中でもひときわ大きな作品が清の時代に作られた屏風です。この屏風は昭和初期に昭和天皇に中国から寄贈された品ですが、戦後返されて故宮博物院に収蔵されたものです。
北京の故宮博物院に参りましたが、蒋介石により台北に持ち出され蛻の殻でした。

No title

> 猿吉君ビールはジュース!!さん

食物を芸術にしてしまうのは、さすが中華って感じですよね~\(^o^)/

No title

> てつあんさん

そもそも豚の角煮を考えた人も芸術家の方ですよね(´∇`)
彼らの食に対する情熱を垣間見た感じがしました。\(^o^)/

No title

> 小美(チビ)ちゃんさん

作者は見た瞬間に角煮を思い付いたんですかね~\(^o^)/

縞模様を見ただけで角煮に。。。?
思い付いたら最後、きっと頭から離れなかったのでしょう(o^ O^)シ彡☆

No title

> tabiさん

さすが博学ですね(@ ̄□ ̄@;)!!
白菜と角煮以外は全く予備知識無しで行ったので、ちんぷんかんぷんでした^^;

管理がしっかりしてそうなので、台湾にあってよかったと思います\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き