FC2ブログ

記事一覧

魯旦川鍋@台北 2018.08 花蓮・台北旅行 火鍋




台北初日の夜。花蓮からの移動もあり、体力は消耗。年寄りもいるしこの日は無理せずに近場で夕食を済ませよう。

ただ、一日の締めの食事に妥協はしたくない。しかも同行者は火鍋を所望ときた。

ググマで「近くの火鍋」で検索し、星の数が多かったこのお店を試してみるかと。



魯旦川鍋









日本統治時代の建物だろうか。迪化街もそうだが、古い建物をリノベーションしたレトロかっこいいお店が増えていると感じる。



入店し席を確保。

注文表はこちら。



日本語と併記されている。これは勉強になるなあ。

肉やら野菜やら気になるものに印をつけ注文だ。

何はさておき台湾啤酒。





18日ビールがやってきた。いいね。







このカルピスのグラスいいなあ。18日ビールは炭酸の抜けが早いと思うので、ハイペースで飲むのだ。



コンロはこんな感じ。





炭ってのが珍しいね。



たれは専用のコーナーで適当に調合。







醤油ベースにお酢。にんにくと刻みネギをたっぷり。

基本の鍋が着荷。







後から調べると、スープは麻辣と豚骨とのこと。



具材が続々と着荷。

豚肉









部位は肩ロースだろうか。この形は冷凍の固まり肉をスライスしたものだろう。



牛肉







ともさんかく?すき焼き以外、鍋に牛肉は合わないと思う。



はまぐり



こいつを入れるとスープが旨くなるんだよね。身を食べるというより、だしとしての役割が大きいと思う。



白身魚



魚種はなんだろう。白身なのに脂がのっている。



確かイカだんご。










野菜も食べないとね。

ぶなしめじ







まんま出てくるのがいいね。



レタス







こいつはシャキシャキ食感が残るように、サッと火を通すくらいでいきたい。





鍋はこんな感じ。





なかなかの火力だ。



材料を次々に入れて、








喰らうのだ。








豆腐はベースの鍋に入っていたのだったか。








もやしに







餃子は確かエビ餃子だったと思う。








他に気になる具材もあったが、そろそろ胃袋は限界を迎えそうだ。

ここらで締めとしよう。

先ずはラーメン










締め第二弾は雑炊にしようと、白飯と玉子を注文した。













餌が違うのか、玉子は黄身が白っぽいな。



豚骨スープの方で作成。







たれコーナーから刻みネギをたっぷり持ってきて投入。










完成だ。残っていたつけだれをかけていただく。













この店、全体的にかなり旨い。直前にググって、ホテルから近いという理由で選んだ店だったが、結果的に大正解。

あとから調べると、一青窈さんの著書にも載っているくらいの有名店だそう。



ちょいお高めだが、店員も感じがいいしリピートしたいね。






https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ここは何回か来ました、店員さんのノリが好きでした〜(^o^)丿

No title

伝票の日本語併記はありがたいですね。
マトン系は注文しなかったのかな。

No title

> 猿吉君ビールはジュース!!さん

店員さんに「謝謝」以外の似たような言葉を教えてもらったのですが、忘れてしまいました(^-^;

No title

> てつあんさん

自分的には羊肉ドンと来いの気持ちなのですが、同行者が。。。(+_+)

このお店はお腹を空かせてから訪問し、いろいろ食べてみたいと思いました\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き