FC2ブログ

記事一覧

液香扁食@花蓮 2018.08 花蓮・台北旅行




松園別館(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15733119.html)からタクシーで繁華街(?)まで。運転手に目的の扁食屋のメモを渡すと、どうやらまだ開店していないようだったので、再び花蓮文化創意産業園区(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15681890.html)へ。

特に買うものはないのだが、民芸品を眺めるのは楽しい。




さて、開店時間だ。徒歩で液香扁食へ。

外観












見た感じは、完全に地元の食堂だ。



入店し人数を告げ席に。







このお店も人数分の扁食が自動的に注文されるシステムのようだ。



因みにレジスターの調整が出来ていないようで、時間は大きな誤差がある。



待っている間に店内の様子をパチリ。






客席はかなり広い。拡張したような作りなので、以前はかなり行列したのかも。



さて、着荷した。












三人なので三杯。

ここだけで満腹にするのなら、一人で二杯は食べたいところだ。実際そういう地元客がいた。



単品でパチリ。





















このお店の扁食も台湾らしく優しい味付けだ。というかほとんど味が無いのでは?
がしかし、これが慣れると旨いのだ。半分ほど食べ進めたところで味変。周りの地元客を盗み見し、酢とラー油を少々。一気にパンチが加わった。



いいね。



短期滞在のしがない旅行者なので、意地汚くちょっとづつ食べ歩いてしまうのだが、お気に入りのお店一軒で腹一杯食べてみたい。




帰り際、厨房を撮らせてもらった。















ひと月程じっくり滞在したいものだ。






https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

看板を見ると、創業70年なのかな。

このお店でじっくりと味わいたいというのもわかります。

No title

> てつあんさん

持ち込みをしている地元客がいましたよ。別のお店で弁当を外帯して、このお店で扁食とともにいただく、という使い方をしたいですね(^ω^)

No title

台湾の、特に辛味をプラスする調味料は加減が難しく、味付けに失敗しがちです(^-^;
ちょっとのつもりでも、激辛になったりするんですよね~(+_+)

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き