FC2ブログ

記事一覧

戴記扁食@花蓮 2018.08 花蓮・台北旅行




弁当と包子をいただき、疲れもあって寝落ち。(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15668812.html)



車窓から青く美しい空と海が見えてきてほどなく、花蓮に到着だ。







羽田から離陸後、7時間もかかったのだ。






残念ながら駅舎は工事中。










本来は駅前でタクシーチャーターの段取りをつける予定だったのだが、そんなことは軽く忘却。なにしろホテルへ向かった。

しかしチェックインまでまだ時間があったので荷物を預け、そこから一番近い観光スポットへ行ってみるかと。



するといきなりチェックしていたお店を発見。中途半端な時間だが営業していた。もちろん入店だ。



戴記扁食@花蓮



どういうアレか分からないのだが、花蓮は扁食が有名みたいで、この周辺だけでも3軒ほど目星を付けていたのだ。






外観







そんな時間なのに満席だ。と思ったら二階に案内してくれた。
メニューは無い。人数を告げると数量の扁食が出てくるシステムのようだ。



席に着き待っている間、あたりを眺める。













窓際だったので外もパチリ。


台湾ってこういう円環が多いよなあ。






いよいよ着荷。

























台湾らしい優しい味わいのスープに、あまり肉肉しくない扁食が。扁食は台北でよくいただく餛飩よりも少し小振りで、具材もピロピロとした皮もどちらも楽しめるタイプだと感じた。
味噌汁のように、毎日でも食べ飽きないような立ち位置なのだろうか。



これは旨いな。
疲れた身体に染み渡る。



地元客のやり方を盗み見して、味変だ。










ちょっとパンチが加わった。しかし、プレーンのままでも十分満足できる。



あっという間に食べきった。初めから当たりのお店に出会うことができた。幸先の良いスタートだ。花蓮でも食べまくろうと改めて決意したのだ。



帰りしな厨房を撮らせてもらった。
















生扁食をテイクアウトして、自宅で茹でて酎ハイを飲みながら食したいが、無理な願いか。






https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

天井のファンとか厨房の様子とか、まさに東南アジアの食堂風景ですね。いいなあ。
料理の注文は、注文カードにチェックする方式でしょうか?

偶然にばったりとチェックしたお店に出会うというのも、旅の醍醐味ですな。(^^)

No title

> てつあんさん

多分ですが、この店はメニューはこれしか無く、基本人数分の扁食が自動的に出てくるシステムのようです(^ω^)

No title

扁食、餛飩、抄手、雲呑。表記は違いますがみんなワンタンですよね。違いは何でしょう?

まあ、旨ければいいのです\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き