FC2ブログ

記事一覧

かれいの煮付け@自宅飯




とある日の夜。外で飲んだあと近所のスーパーへお魚チェックに。最近の行動パターンだ。

こんなものを発見。









そもそもお安いうえに、半額となれば買わない理由がない。つまり買うのだ。

購入した当日か、それとも翌日かは忘却。鮮度は悪くない。















この日は普段と作り方を変えてみた。

酒と水を入れた鍋にかれいを投入し点火。








アルコールが飛んだら、砂糖を適当に入れる。








適当なタイミングで、醤油とみりんで味付け。










15分ほど煮込み、火を止め味を含ませる。しばらくしてもう一度温めて完成だ。




定食風にしていただく。

全景。










かれいの煮付け










角度をかえてと。










中身はこんな感じ。












いいじゃないか。





いつもより汁だくで、ちゃんとした煮付けっぽく仕上がった(?)

もう少し味を含ませた方がよかったか。あっさりとした味わい。それでも白飯が進むのだ。







普段、調味料はあらかじめ合わせてしまうのだが、今回はとあるユーチューバーさんの動画を参考に、順番に入れてみた。

味にどう変化があったのかはよく分からない。。。





https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちはァァ~
私もカレイの煮つけは大好きなんですよ。
でも煮物系って煮てからいったん冷まして味を染み込ませなければならないので時間がかかるんですよね。
8時半過ぎに帰宅してから煮物作ると晩酌が10時近くになっちゃいますからどうしても焼きもの系になるんですよねぇ。
と云う事で昨夜もブリカマを煮たかったのですが塩焼きにしましたよ。

No title

> 小美(チビ)ちゃんさん

風呂に入っている間に、冷蔵庫で冷やすという作戦で対応するときもありますが、面倒なのですぐ食べてしまうことが多いかな(^-^;

No title

砂糖の扱いに関しては、私も昔はそう思っていましたが、この頃は少し多めなくらいに投入します(^-^;

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き