FC2ブログ

記事一覧

牛もも切り落としを使っていろいろ②@自宅飯 牛丼




この時(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15495558.html)購入した牛もも切り落としをどう使い切るかという一人遊び。




翌日。部位的に焼くより煮た方がいいだろうと。

煮込みにするか、カレーにするか。。。
どちらでも対応出来るように、玉ねぎを買って帰宅した。

この肉を購入した時に付いてきた、牛丼のタレが台所にあった。

方針が決定。このタレを使って煮込んでしまおう。

材料はこんな感じ。








タレは3パック。




ネギは2玉使おう。




肉はまだこんなにあるのだ。









袋に書いてあるとおり、鍋にタレと水を。








玉ねぎは適当にカット。








鍋が煮たったら玉ねぎを投入。










こんな感じになったら、










肉を全て入れてやったぜ。










肉の色が変わったところで、










落し蓋がわりにキッチンペーパーを。








しばらく煮込んだら灰汁を処理し、いったん冷蔵庫で冷やし味を含ませる。










その間入浴。





風呂からあがり、焼酎の炭酸割をガンガン飲んでと。





締めにこいつを。

まあ、先ずは単純に牛丼だよな。

材料を用意。




温め直した牛肉を白飯の上にのせて、七味唐辛子をパラリ。

で、完成だ。

全景








牛丼










角度をかえてと。












半分ほど食べ進み、








溶き卵を、








投入。











汁だくっぽくして、さらさらと食べるのが自分のスタイル。





食味は悪くないのだが、やはり脂の少ない部位のため肉はパサパサ。繊維が壊れるほど長時間煮るか、キウイか何かの酵素に頼るべきだったか。

もう、今さらしょうがないので、こういうものとして消費するしかないか。





https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

餓鬼の頃に長期入院しまして、生卵が身体に良いから〜トラウマで生に拒否反応 還暦間近でも…

No title

> えいとまんさん

私の場合、最後の晩餐候補上位に入るくらいTKGは好きです(^ω^)

No title

牛肉のパサつき問題は手間と時間をかければ、いくつか案はあるのですが、面倒ですし高くつく方法しか知りません(^-^;

やはり豚バラが使い勝手がいいかもです(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き