FC2ブログ

記事一覧

ぶりの塩麹漬けとあさりの酒蒸し@家飲み




外で軽く飲んだあと、近くのスーパーを覗くとこんなものを見つけた。







普通にお安いうえに半額とくれば、一も二もなく購入を決断だ。





帰宅後仕込み。

あさりはバットにあけ砂抜き。












ぶり切身は事前に購入済みの塩麹を塗りたくる。
















プレスンシールでラップし冷蔵庫へ。














翌日の夜。こんな感じに。





















あさりが減っているのは、昼間別に使ったため。
ぶりはちょい変色しているな。漬かり具合はよく分からない。





では作っていく。





時間のかかりそうなぶりから。フライパンにくっつかないホイルを敷き、焼くだけ。








あさりは酒蒸しにしようと。先ずはにんにくを刻んで、








フライパンに油をたらし、弱火でにんにくを炒める。色が変わり、いい香りがしてきたらあさりを投入し、酒を適当に。蓋をして蒸すのだ。










さて、ぶりの様子はと。








いい感じに焦げ目が付いたので、弱火にしてホイルで包んで、中まで火を通そう。








もう我慢ができなくなってきたので、キッチンドランク。










赤霧島の炭酸割を一杯飲み干したあたりで、あさりはこんな感じに。








塩を少々ふり、盛り付け。








刻みネギをパラリと。で完成だ。



















いいじゃないか。





不味いわけがない。つまり旨いのだ。ちゃんとにんにくを刻んで良かった。大正解。旨味の染み出たつゆだけを舐めても、酒を飲めそうだ。





さて、そろそろぶりに火が通ったか。つまようじを突き刺し、それを唇にあてて確認。温かければOKということにしている。

で、完成。


















いいじゃないか。





見た目は殺風景だが、焼き加減はなかなか。食味もかなりいい。普通の塩焼きと比べ、旨味の濃さは段違いだ。
塩麹の加減は、焼く前は判断できなかったが、よく漬かっている。追加の味付けは全く必要なし。




このまま、白飯をもりもり食べたい気分になったが、別の理由もあり、ガンガン焼酎を飲んだのだった。

漬け魚のバリエーションを増やしていきたいね。まずは塩麹を消費せねば。





https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちはぁぁ~
おぉ~、ブリの塩麹焼きですかぁ。
最強味噌漬けも美味しいけど塩麹もまた美味しいでしょうねぇ
アサリの酒蒸しは居酒屋での定番メニューでしたねぇ
ホッケかアサリが多かったなぁ~。
ホッピー片手に・・・・
学生時代を思い出すなぁ~

No title

> 小美(チビ)ちゃんさん

漬け魚はまりそうです。。。(^-^;

貝の旨味は偉いですね。実は残った汁をパスタに和えようと思って保存しています\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き