FC2ブログ

記事一覧

赤貝と甘エビの刺身@家飲み・自宅飯




魚食を増やす取り組み強化期間。




会議で少し残業。この時間なら値引きが始まっているかなと思い、乗り換え駅にあるデパートの地下街へ。

もちろん鮮魚売場を目指す。
そもそもアッパープライスの店なので、値引きされていても少々お高いな。
やりいかが旨そうだったが、この時間から調理は面倒だ。

で、こんなものを買ってみた。

赤貝と甘エビ







赤貝







産地がちょっと気になるが、試してみようと。

甘エビ







解凍品だが、まあいいか。

値引率が高かったので3パックも買ってしまったが、トータル金額はそこそこ。



皿に盛り付け、男梅の酒の炭酸割りをお供にいただいた。

全景














赤貝








甘エビ













まあまあ。




どちらも普段あまり食べない食材なので、舌が慣れていないのだろうか?悪くはないが、良くもないといった食味だ。




残り半分ほどで、白飯と味噌汁を用意。おかずとしていただく。




面倒なので丼に。彩りで出来合いの玉子焼きも乗せてみた。


























わさびを溶いた醤油をかけてと。



















まあまあ。

甘エビはごま油と卵黄で和えたユッケ風も頭をよぎったのだが、そうすればよかったな。
赤貝は白飯との相性はいまいちか。寿司種にみたて酢飯なら合うのだろうか。




まあ良しとしよう。いろんな魚介を、いろんな方法で試していきたいね。






https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんはぁァァ~
はぁ~い、確かに赤貝のお造りは美味しいよねぇぇ~。
甘エビもまた良いしね。甘エビと云えばココ越前の甘エビは美味しいと思うよ。
でもね、福井では甘エビはご馳走じゃなくてあっても喜ばないのが普通ですね。芦原温泉でお造りに出てくる甘エビなんてそのままお鍋に入れちゃいますよ。
福井では「ガサ海老」または「ガス海老」と呼ばれる海老の方が甘くて且つ歯応えも良くてそちらを食べると甘エビには箸を付けませんね。
一度そのガサ海老を食べてみて欲しいですね。

No title

> 小美(チビ)ちゃんさん

金沢のガス海老に、富山の白海老と北陸は海産物の宝庫ですよね\(^o^)/

長期滞在して食べ尽くしたいです\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き