FC2ブログ

記事一覧

ぶりのあら煮@自宅飯




魚食を増やす取り組み強化期間。




この時(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15346631.html)、一緒に購入したぶりのあらを煮て、白飯のおかずにした。
















たれは水・醤油・酒・みりん・砂糖。チューブのしょうがを少々。分量は適当としか言いようがない。








先ずは熱湯をかけ、汚れを落とす。


















たれを煮たたせ、あらを投入。













落し蓋がわりにクッキングペーパーを乗せ、しばらく煮るだけ。












煮ている間に残りの刺身をつまみに、赤霧島の炭酸割をガンガン飲む。













完成だ。ちょうど締めにしたいと思っていたところ。













定食風にしていただく。


















いいじゃないか。




骨に付いた身が旨い。目のまわりのゼラチン質な部分も旨い。




甘辛い味付けが白飯を進ませる。あんなに適当に味付けしたのに、何故か失敗しないから不思議だ。




ほんの少しの量で、軽く白飯一膳を食べられてしまう。残りであと二食はいけるな。





https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちはぁぁぁ~
はい、確かにお造りも美味しいけどアラを煮たのも負けず劣らず美味しいですよねぇ。
調味料を適当に入れるのは私も同じですよぉ。
だって漢料理とはそんなもんで良いのです。
でも問題は、美味しくとも同じ味が続けて出せないことなんですよねぇェ~」

No title

> 小美(チビ)ちゃんさん

おっしゃるとおり、美味しくできても同じ味を復元することができませんね(^-^;

まあ、それはそれで趣が深いということで。。。(^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き