FC2ブログ

記事一覧

うまずらはぎを捌いてみた




近所のスーパーへ行くと、うまずらはぎが陳列されていた。価格も手頃。腹も膨れており肝も入っているだろうと購入を決めた。







帰宅後、刺身用に捌いてみよう。一からやるのは、あじ・いなだに続き3魚種目となる。











先ずは頭を外す。頭の上の骨を切り、外すところに包丁で線を入れ、手で割る感じで。















内蔵から大事な肝だけ取り出す。身の皮は手でべりッと剥がす。どちらもきれいに洗う。





















さて、三枚おろしだ。

















どうしても身が骨に残る。




腹骨をすき取り、塩水処理。

















その間に肝をたたきまくって肝醤油の準備。













さて、薄皮をひこう。自分にとっての最難関だ。







やはりダメ。どうしても上手くいかなかったので、血合い骨にそって皮の直前まで包丁を入れ、横に滑らす感じで。




どんどん身が小さくなる。。。




刺身用に適当にカットし、適当に盛り付けて完成だ。




肝醤油とぽん酢でいただく。









醤油を入れすぎた。。。




刺身はこんな感じ。


















このての魚は肝が旨い。。身を肝醤油につけて食べるのだ。捌くのはヘタクソだが、食味はいい。これは酒が進むもの。




それにしても魚を捌くって難しい。今回もそこそこ大きな魚体だったが、一人前あるかどうかの量しか取れなかった。




いつかは上手くなるのだろうか。。。?






https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんはぁぁ~
上手に処理されてますねぇ
カワハギってフグの仲間ですから確かに刺身は美味しいですよねぇ。
しかもフグ出が食べられない肝が食べられますしね。
気も醤油に浸けてのお造りは本当に旨いですよォ~

No title

> 小美(チビ)ちゃんさん

魚をおろすのって難しいです。ただこの場合、肝が独り占めできるし、居酒屋で注文するより価格も含めお得ですよね\(^o^)/

No title

居酒屋で注文すると肝はほんのちょっとしか付きませんから、そこは自分で捌いたときの利点ですよね\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き