FC2ブログ

記事一覧

一品佳油飯@台北 台中へ向かう車中で 2017.12 台北旅行




珠記大橋頭油飯(過去記事→https://blogs.yahoo.co.jp/rollingattack_2016/15318463.html)で絶品油飯を食べたあと。



ホテルに戻る途中、目に留まった。



一品佳油飯



外観













目に留まったものはこちら。
















店名では油飯を謳っているが、食べてきたばかりなので、炒飯と炒麺を外帯した。

炒麺は4種類。麺・油麺・冬粉・米粉。油麺とはなんだろう?今思えばそれを試しておけばとよかったと思うが、米粉を選択した。いわゆるビーフンだ。




台中に向かう車中でいただく。




集合写真






炒米粉








米粉(ビーフン)は日本ではあまり食べないので比較ができない。見た目はケンミンの焼きビーフンに似ている?
具は少なく、麺を食べさせるタイプのようだ。麺は小麦を使ったいわゆる麺とは食感が違い、プチプチ噛み切れる感じ。味付けは塩がベースか?

思ったより美味しく感じた。これなら米粉の産地で有名な新竹で、本場ものを試してみてもいいかも。

これでまた台湾訪を訪れる理由ができてしまったではないか。困るな。




炒飯











メニュー名は櫻花蝦炒飯とある。しかし櫻花蝦はあまり感じない。店頭に並んでいたときは飯の上に美しく炒り卵(?)をメインとした具材が盛り付けてあったのだが、混ざってしまっている。外帯にしたせいもあるとは思うが、飯はべちゃべちゃな食感で食味もいまひとつ。



炒飯は少し残念だったが、米粉(ビーフン)が自分の好みだ、ということが新たに分かったので良しとしよう。





https://gourmet.blogmura.com/taiwangourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ(文字をクリック)




台湾旅行ランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
https://sake.blogmura.com/hitorizake/ranking.html (→文字をクリック)



男の料理ランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ケンミンのビーフンは、本場の味に近いと聞いたことがあります。

シンガポールでは、お昼ご飯にビーフンをよく食べていましたよ。

No title

> てつあんさん

ビーフンは食べ慣れていませんが、美味しく感じました(^ω^)
台湾での食の選択肢がまた一つ増えてしまいましたよ。困りますね(^-^;

これだから訪台を繰り返しちゃうんですよね\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

rollingattack

Author:rollingattack
ヤフーブログから引っ越してきました。
慣れるまでは更新も滞るかもしれません(^^;

台湾旅行

台湾食べ歩き